EFU私的日常

楽天ブログから引越しました 日常のダラダラと あと写真をちょっと撮ってます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

一夜限りの写真展とライブ

昨日は
ライブイベントでの写真展示の2回目をやった
ライブやるのに写真も飾ってとか言われて
結構準備も大変だったりするんだけど
声をかけてもらえるならやるしかないと
額装だけで3時間・・
いろんな諸準備を入れると
休憩なしご飯なしの10:30~16:00だった

まぁ・・基本暇だからね・・腰に来たけど・・w
前の日からゆっくり準備しろって話だけどね・・

迎えに来てくれるってことで
コンビニで買ったパンをかじりながら
車の中で待って・・諫早へ・・
18時に現場入りしてご挨拶
20時からのライブに向け
今度は展示作業・・
なかなかなハードスケジュールだったよ・・w

ビールでエネルギー補給して
いよいよ本番・・って感じで・・

楽しかった・・

展示のほうも概ね好評で
とてもいい夜になったよ

いつもと違うところは
帰りに撤去作業があるから
最後まで帰れないところ・・w
打ち上げでご馳走になって
家に着いたのは13時過ぎだった

でも
ちゃんと7時には目が覚める私・・
年寄りの辛いところだな・・ww

今回は額装だったけど
いろんな展示方法について
ちょっと考えてみたくなった
写真の見せ方について・・重要だと思う

あとね・・
写真に手間取りすぎて
ほとんどギターを弾かなかったこと・・
ライブなのに心配だったけど
そちらも長年の手癖で・・概ねよし・・

いろんな準備には余裕を持ったほうがいいな・・w

  1. 2017/02/25(土) 10:49:28|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

自宅現像をやった

20代の頃にやった以来だった・・自宅現像・・w

昨日は天気も良くて
暖かくてちょっと遊びに行った・・
それで長崎の魚市の食堂で海鮮丼を食った後に
ちょっと写真撮ったりしてたんだけど
なんとなく時間が余っちゃって
珍しく家に早い時間に帰ったんだよね・・

それで
そういえばこの前
フィルムの現像タンクにフィルムを移し替えたままで
もう何日も放ったらかしにしてるのを思い出した・・
ブローニーが1本と他にも35mmが2本ある

暖かいし・・やるか・・と・・
ついに重い腰をあげた

Tmaxディベロッパーっていう
ちょっとお高い現像液を使った・・て・・

現像の詳しい工程っている??

一応自分の備忘のために書いておくかな・・
読みたくない方は飛ばしてくださいね・・

・・・・・・・

道具を準備する・・w

今回はフィルムがTmaxだから
Tmaxディベロッパーという現像液を使用しないといけないらしく
ちょっと高いんだけどそれを準備した・・1本で2400円とかする・・

本当はコーヒーとかビタミンCとか
変な方法で現像したいんだけど仕方ない・・w
最初から失敗するのも嫌だしね・・

現像タンクに
あらかじめフィルム2本分の現像液を入れる準備・・
Tmaxディベロッパーと水を1:4で調合する・・

それで
面倒なのが温度管理・・
この時期はこれが嫌で億劫だったんだよね・・
液温を20度になるようにお湯で温める・・
ここは重要だからしっかりやるw・・ざっとやらない・・ww
この温度で現像の時間も変わるからね

現像タンクに投入してからタイマーをセット・・8分
最初の3分間はしっかりと撹拌しながらゆらしてる・・
途中でトンと強く机にぶつけたりして中の気泡を飛ばす・・
その後は1分おきにそれを繰り返す・・

8分経ったら
現像液を保存用のタンクに戻して次は現像の停止作業・・
本来なら酢酸というものを使用する・・
これがめっちゃ臭くて嫌で
現像作業から遠ざかったのが20代の頃だった
今回はクエン酸を使った・・

停止とは
現像で強アルカリになったフィルムを酸性で中和する作業のこと・・

クエン酸を水で薄めて準備する
割合は3パーセントくらいらしいけど
もう目分量・・ww・・私の集中はあまり長くは続かない・・w
止まればいいんだ・・要は・・1分強くらいしかやらなかったw

それで最後が定着・・

これも最初だから
ちゃんとした定着液を使った
これも1:4で薄めて作って温度も20度・・らしかったけど
温度はすでに適当になってしまう私・・
現像が終わって止まってるんだから問題ないじゃんって・・考え・・ww

あ~・・マニュアルってうるさい的な・・

で・・時間は3分とちょっと・・
終わったらタンクから出して水で洗って干す・・終了・・

・・・・・・・

現像タンクからフィルムを出すときの
ドキドキする感じがいいね・・
途中からめっちゃ適当だったから
ドキドキもちょい増しだったよ・・

できてた・・
しかもどっちかというとバッチリとできてた・・w

停止も定着も水洗も乾燥も
現像以外の作業はめっちゃ適当だったけど
とりあえず1晩たってもそれ以上の進行もないみたいだし
おそらく成功だ・・
てかもうスキャンしたから失敗しても問題はない・・

あのね・・
面倒だけど・・楽しい・・
モノクロをいっぱい撮りたくなるね・・w

モノクロ現像は
地方の写真屋でやってるところは壊滅してて
すべて東京に送るからめっちゃ時間がかかるし高くなる
35mmフィルムなら一応36枚撮ってたら
その分1枚当たりの単価は下がるけど
ブローニーとかは最悪になる・・w
撮れてりゃまだいいけどね・・

それで重い腰をついに上げたんだけど
まぁ・・やってよかった

1回やることで次の課題も見えるしね・・
これはこれで楽しい遊びなのかも・・

現像って
たぶん思ってるほど難しくない・・
最初の時間と温度さえクリアしたら
あとはきっとうまくいく感じがする・・

興味のある人はやってみたらいいかもね・・
道具は現像タンクが5000円くらいかかるだけで
あとは100均で揃ってしまう・・
Tmaxってフィルムを使わなかったら
現像液だって格段に安くなるし
廃液の管理が嫌だったら
かわりにコーヒー現像とかビタミンC現像とかも調べてみたら
いっぱい出てくるよ・・

  1. 2017/02/03(金) 09:20:12|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ブローニー

写真のこと・・

最近は写真の話が多くて
昔からのお友達には申し訳ない・・以下スルーで・・w

デジカメを使わずに
フィルムを使う頻度が格段に上がってる・・

お金がかかる・・w

現像を家でやろうと
各種準備万端なんだけど
なんとなく億劫で先に進まない・・w
若いころはやってたんだけどね・・
これだけ寒いと
水温管理がめっちゃ煩わしい・・
もう少し水がぬるんでくれるとありがたいけどね・・

ついつい写真屋さんに出しているよ・・
1本600円・・日曜と月曜は半額・・
それでも何本かたまると結構かかるし
その分フィルムも補充することになる・・

でも35mmフィルムならまだマシで
フィルムもまだ安いの使えば
コストも抑えられるんだけど

問題はブローニー・・

いわゆる中判カメラで使うフィルムで
645で15枚
6X6で12枚
あと6X7・6X8・6X9と画角が広がるごとに
撮れる枚数が減るんだけど
なんと6X12ではたった6枚しか撮れない・・
1本安くて750円だから1枚100円を軽く超えるわけ・・

で・・
それは私が今多用している画角なんだよね・・
小遣いがどんどん減る・・ww

しかも
カメラが高級品で
とってもいい絵が撮れるならまだしも
トイカメラなんだよね・・
撮れててよかった・・みたいな・・
結果オーライ・・的な・・
そして・・まぁ・・仕方ないか・・ってやつww

とにかく出来上がりに
毎回ドキドキできること間違いない・・

とっても楽しいから
やってみることを勧めておこう・・
  1. 2017/01/28(土) 21:09:06|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

お葬式

親父が死んで
お袋が高齢だから
いろんな段取りや挨拶は
ほぼ私がやった

もちろん初めての経験だった・・

他人の葬式には
よく行く年齢にはなったけど
幾ら包む?とかの話題は少しあるけれど
あんまり俗なことはない・・

今回
亡くなってからというもの
ずっと金の話ばかりなのに驚いてる
まぁ・・金の話をしないと前に進めないのはわかるけどね・・
でも
奥歯に物が挟まったように言われると困るし
いろいろと悩む人達も多いんだろうけど
フランクにこれはいくらですと言われると
確かに結論は早い・・

花がいくら
棺桶がいくら
骨壺がいくら
会葬御礼がいくら

あ・・それは割引がありますよ・・
割引を使うとこうなります
親族に〇〇社にお勤めの方がいたらそれも割引になります・・

お返しは?
葬儀後の精進落としは?
参加人員の把握はいつまでで・・
料理はこれですけどお飲み物は別です・・

戒名がいくらで
それは3日参りまでのコミコミ料金です・・
初七日から百ヶ日までの予定も決めてください
49日はどこですか?
お墓の連絡は?
1回のお布施は言えませんけど相場はこうです・・

ず~~~~っと金の話ばかりがあって
その隙間にちょっと泣く・・

なかなかの経験をさせてもらった・・
最低でも100万くらいないと死ぬに死ねないなぁ・・

長崎ではお盆に
精霊流しというビッグイベントがある・・
さてさて・・
しばらくは大変だな・・


  1. 2017/01/03(火) 13:47:40|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

フィルム現像に関するマニアックな話

昔・・ずいぶん昔・・
私が二十歳過ぎの頃か
私的な第1次カメラブームでww
野鳥撮影とかやってた頃なんだけど
当時からモノクロ撮影がメインで
間違って連写とかしてフィルムの半分以上使ってよく泣いてたw

お金がなかったから・・
ま・・今もないんだけど・・
自宅現像するためにモノクロやってたみたいな感じで
バックとか溶剤とかいろいろ準備してやってたんだけど
酢酸のにおいに・・段々と逃げ腰になった・・

で・・
最近また復活しようと目論んでる・・
てかすでにいろんな準備をしている

でも理由が若干違って
このデジタルの世の中では
カラーはできてもモノクロはすべて外注になってしまっていて
モノクロフィルムのすべてが東京に送られて
帰ってくるまで最低1週間・・しかもお高い・・という事情・・

カラーフィルムだってモノクロスキャンしたら同じじゃんってのは無しだ・・w

クラシックカメラにはまってる今日この頃・・
これじゃいかんということで再開しようというわけ・・

それでまたいろんな情報を仕入れてみたら
随分と面白いことが引っかかった・・
最近のインターネットの普及のおかげだよね・・
昔だったらたぶん出会えなかっただろうな・・

というのが現像法・・

まぁ・・興味のない方は
これ以下は読み飛ばして結構なんだけど
いろんな話が出てきて
しかも全部実践したくなって困ってる・・

通常は
ダークバッグを使って
その中でフィルムを入れ替えてというのが
普通なんだけど
パトローネごと溶液につけることで
ダークバッグさえ不要なやり方・・とか

さらに
通常の現像液を使わないで
コーヒーでやったり
ビタミンCでやったり
停止定着もいろいろ・・
いろんなパターンが見つかった・・

印象としては
そんなに細かく気にしないでいい・・みたいな・・
要点さえ外さなければ問題ない・・みたいな・・
でも
本気の写真は送ってね・・みたいな・・ww

とっても楽しそうでニヤニヤしてる・・
カラーフィルムだってモノクロ現像してるしね・・

明日
ビタミンCを買いに行ったら
もうなんでもできる・・はずだww


  1. 2016/12/15(木) 21:51:04|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
前のページ 次のページ

プロフィール

tuneefu

Author:tuneefu
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (652)
日記 (3238)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。