EFU私的日常

楽天ブログから引越しました 日常のダラダラと あと写真をちょっと撮ってます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

旧校舎の写真を撮る

娘が最後の1年生で入学して
2年からは新校舎に移動した
その玉成高校の旧校舎の見学をお願いして
ようやく願いがかなうこととなった・・
間もなく解体が始まるから
もう誰も入れない・・・
恐らくは私と娘が
最後にその学校の内部を見たということになる・・
もうすでに学校は権利を譲渡しているから
今は別の会社に権利があるんだけど
対応していただいた建設会社の関係の人にはとても感謝している

松尾建設という・・
とてもいい感じの対応だったから
きっと中身もしっかりしているいい会社だと断言したいくらいだ・・

松尾建設・・

長崎近郊のかたはごひいきにと
お世話のお礼かたがたこの際宣伝しちゃおう・・

・・・

昨日の嵐のような大雨のあと
朝からはしっとりとした雨が降っていた

玉成高校・・
家の近所なんだけど
実は私はこの学校は過去あまり好きではなかった
前身は玉木高校という女子高で
男女共学になったことで玉成高校と名前が変わったが
昔はあんまり頭の良さそうな学校ではなかったイメージがある・・

普通科の他に看護や福祉
それと娘が行った生活技術というコースがあって
看護課なんかは同じ学校が持っている大学とつながってて
高齢化社会を見据えて
今はなかなか優秀なんだそうな・・

近いからという理由で
娘はこの学校を選んだんだけど
はっきり言って
あんまりお勉強ができるタイプでもなく
生活技術というのはちょっとした花嫁修業にはなるか?と
申し訳ないがそんな目で眺めていたこともある

だけど
上2人が進学系の学校で
毎日のようにやめたいやめたいと言っていたのと比べると
毎日とても楽しそうに登校していたことは
とてもありがたかった・・

年に1度のファッションショーはいい思い出だ・・

体育祭なんかは
別の市営の敷地を利用していたから
入学式に行ってない私は
実は旧校舎には立ち入ったことはなかったんだよね・・

・・・

約束の10時には
いささか早く指定の場所についた・・

外からの眺めは
頻繁に眺めていたので
ちょっと時間を持て余しつつ
カメラの最終チェックを行う・・

小雨という状況で光が少ない分
シャッタースピードは長くなるけど
室内での撮影ということで
コントラストの違いによる影響は格段に抑えられるので
おそらくはこの時期ではベストのコンディションだと思う

時間は
邪魔になるから30~40分くらい?
5階まである校舎をどれだけ撮れるかのスピード勝負になる

結果
私は2台のカメラを駆使して800枚の写真を撮った
娘は200枚の写真を撮った・・質より量だ・・
使えないのが100枚ほど・・
手振れも少なくてなかなか成功したと思ってる

対応してくださった社員の方が
約束より少し早い時間に来てくれた・・

・・・
社員の方は
解体現場には絶対に立ち入らないことと
ヘルメットを着用することを条件に
自由に見て回っていいと言ってくれた・・

ひとつのフロアに10分もいられないから
玄関から駆け足での見学が始まった
給食室や校長室・・その他いろんな中枢的な部屋は
だいたい1階と2階に集中するのが常で
それから上はほとんど教室だから
ちょっと長めの時間配分で撮影したよ・・

娘はとても懐かしそうだった・・

築100年以上の学校は
老朽化も激しくて
板張りの床の部分はギーギー鳴いている
それと人の手入れが無くなった分
痛みの回り具合も激しく
雑草が侵入してきているところもある

それと
誰もいない学校は
なかなかに不気味だ・・

古い歴史があるから
いろんなものが住んでる可能性があるからね・・
そんな話もしたけど
娘にはあえて聞かなかった・・
言いたいみたいだったけど・・撮影が終わってからねって・・
撮れなくなるから・・

階段やトイレ・・
いたるところに盛塩がされている・・・
建物を解体するときの決まりなのかもしれないけど
とてもリアルだ・・・いくつかの正解もあったらしいけどね・・

とりあえず
いろんなものが映り込まないように
心の中でお願いしながらシャッターを切った
当時は開かずの間だった場所も
工事のために開放されていて
背中をゾクゾクさせながら頑張ったよ

昼間じゃないと絶対入れないな・・しかも午前中・・
夕方あたりから無理かもしれない・・
私ってオカルト話は超苦手だ・・

短い時間だったけど
とても濃厚な撮影ができた
希望があればOBの人たちにも公開できるようにと
記録バージョンと作品バージョンで編集してるよ・・

でも
あとから娘に聞いたうわさポイントは3か所あって
私が特にゾクゾクした階とも重なったりして
鳥肌が・・・
霊感はないと思ってたけど・・わずかながらあるのかな・・?
それともとても強いのがいて
素人でも感じるなんてのはもっと嫌だなとか・・
帰った後にとても怖がってる私はビビりだ・・
撮った写真を一通り見るのが恐怖だったよ・・

校内にはいろんな忘れ物や
廃棄された備品なんかが放置されたままだったけど
黒板に
生徒が書き残した言葉に感動した
私が今からフォト蔵にアップする100枚目の写真だ
4年前に書き残したメッセージ・・
機会があったら覗いてください

というわけで
無事に撮影が終了しました
もう撮るにも撮れません
対応していただいた松尾建設の社員のみなさま
本当にありがとうございました





スポンサーサイト
  1. 2016/06/22(水) 08:17:10|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<ヤマダ | ホーム | 旧校舎の解体前の見学の件>>

コメント

写真見たとき

外見ではそんな古くは見えなかったけど、上は木の床だったりするんですね。

築100年とかって、メイン州では個人宅でもありえるレベルだったけど、あれから考えてて、そうだナガサキなんだ、100年ってすごいことじゃない、原爆を生き延びた建物なんだもの…。

と思い当たりました。
  1. 2016/06/22(水) 20:17:37 |
  2. URL |
  3. LimeGreen #dHjVWJuc
  4. [ 編集 ]

Re: 写真見たとき

> 外見ではそんな古くは見えなかったけど、上は木の床だったりするんですね。
>
> 築100年とかって、メイン州では個人宅でもありえるレベルだったけど、あれから考えてて、そうだナガサキなんだ、100年ってすごいことじゃない、原爆を生き延びた建物なんだもの…。
>
> と思い当たりました。

原爆もそうですけど
そもそも日本って湿度も高いみたいだから
手入れされない建物は劣化が早いです
近所にある小学校は実はもっと古い私の母校ですけど
まだ現役だから元気みたいですよ
  1. 2016/06/22(水) 22:35:14 |
  2. URL |
  3. tuneefu #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sitekinitijou.blog.fc2.com/tb.php/3869-3a8ae327
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

tuneefu

Author:tuneefu
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (652)
日記 (3239)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。