EFU私的日常

楽天ブログから引越しました 日常のダラダラと あと写真をちょっと撮ってます

池島・・

朝から
娘と2人で池島に行ってきた
家の奥さんがおにぎりを作ってくれた・・

池島もこれで5年目?
1回目に行った時がちょうど桜の頃だったから
毎年桜の頃に行くようにしているんだけど
今年は天気のせいで若干遅れた
ほぼ葉桜でぎりぎり花が残ってる感じだったけど
でもまぁ・・今年も行けてよかった

いつもと違うことは
池島行きのフェリーを待っている時に
突然バスの団体さんが来たこと・・
見ると炭鉱の島ツアーと書いてる
軍艦島と池島に行くツアー・・
近代の鉱業遺産が世界遺産登録を目指すようになって
すっかり観光スポットとして定着しているらしい・・
でも
去年の映画のロケがあって以来
少し活気が出てきたのかな?とは思ってたけど
別におみやげ物屋さんがあるでもなく
自動販売機1個増えてるわけでもなく
あんまり地元には直接貢献してるわけでもないらしく
一部炭鉱関係者が恩恵を受けてるだけみたい・・
事実島に上陸して同じ船で帰るまで
まったくその人達に会うことはなかったから
きっと廃アパートの群れや
子供が6人しかいない巨大な小中学校みたいな
むしろマイナスと思える部分は見てないに違いない・・
坑道に入るってことは滅多にできないだろうけどね・・

私たちはいつものコースで
コミュニティーバスに乗って
島の一番上まで行って
ぶらぶらと歩いて帰ってくるコース・・

低気圧の影響で風が強くて海は大時化・・
すごく寒く感じる1日ではあったけど
娘と2人で
そこの部分は気のせいってことにしようということで
文句も言わずに頑張った・・

でも途中にある
島唯一の食堂のあるかあちゃんの店って所で
船が欠航になる可能性があるくらいの時化だと聞いて
ちょっとドキドキ・・
帰れなかったら困るなぁと言ったら
大丈夫泊まるところはあるからと軽く言う・・
しかもこの前も船が欠航になって泊ってたよ・・とか
泊るところはいっぱいあるからねぇ・・などと・・
廃アパートの群れをバックに言われたってしゃれにならない

万一の場合の連絡先とか思わず確認したよ・・
帰りの船が来た時はホッとした

島は一部建物が壊されてたり
若干の変化はあったけど
ほぼ変わってなかった・・
ただ
大きく変わったって思わせることが
立ち入り禁止地区の鉄条網や看板が
やたらと増えていたこと・・

やっぱ見にくる人達が増えて
こっそり入ろうとする人がいたんだろうなぁ・・
万一事故でもあったら観光的にはマイナスだから
きっとあんなことになったんだろう・・
港のそばの施設に登る階段もなかった・・
ただロープを張って立ち入り禁止って書いてただけだから
誰かが入ろうとしたんだろうな・・

でもね
私はそんなものは自己責任でいいと思ってる・・
勝手に階段でも床でも踏み抜いて怪我したらいい・・
そこは勝手にやってくれ・・と
それを防止するために取り壊すんじゃ本末転倒・・
文化遺産も何もあったもんじゃない・・
人が暮らす島だから
行政としての判断や管理が難しいのはわかるけどね・・
まぁ・・1年に1回しか行かない余所者の意見だ

公園140
公園140 posted by (C)えふ

公園141
公園141 posted by (C)えふ

公園142
公園142 posted by (C)えふ

ある街角445
ある街角445 posted by (C)えふ

街猫396
街猫396 posted by (C)えふ

街猫397
街猫397 posted by (C)えふ

2014・2コラージュ
2014・2コラージュ posted by (C)えふ

写真は今回は600枚くらい・・
時化の関係で帰りの船の時間を早めたから
滞在時間は4時間ほどだったからね・・

今回は最近の新しいカメラ3台
去年はなかったカメラばかりだから
仕上がりがちょっと楽しみだ
ざっと一通りは見たけど
極端な失敗はなかったからよかったのかな・・

ここに出てくるのは
またいつかわからないけどね・・

とっても疲れて
夕方は2時間ほど寝てたんだけど
娘は帰ってすぐ着替えて遊びに行った・・
若いってうらやましい・・





スポンサーサイト
  1. 2014/04/06(日) 20:07:49|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<トンネル | ホーム | ご無沙汰・・>>

コメント

「勝手に踏み抜いて怪我」

したのは友人の娘さんです。私も以前撮りに行ったことのある要塞のてっぺんから地面に落ちた。シャレになんない高さですが、腕の骨折と歯をかち割ったぐらいで済んだのは奇跡です。

その建物、入ってすぐのやつで、上まで登れるように階段もあるんですが、上がってからぐるっとまわるのがすごく怖い。手すりはあるけど簡単に踏み外しそうな狭さだったので、私は自分が落ちることよりカメラのことを考えてふちまで行かなかったから…。

アメリカって意外とそういうところ、うるさそうで、そうでもないんだなと。入り口に「個人で責任もってね。事故があってもしらないよ。」って書いてあればいいんだなぁ、と思ったわけでした。
  1. 2014/04/06(日) 22:05:05 |
  2. URL |
  3. LimeGreen #dHjVWJuc
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sitekinitijou.blog.fc2.com/tb.php/3708-0614bd12
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

tuneefu

Author:tuneefu
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (652)
日記 (3240)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR