EFU私的日常

楽天ブログから引越しました 日常のダラダラと あと写真をちょっと撮ってます

卒業式だった

今日は娘の卒業式だった
久しぶりに
望遠系のレンズつけて行ってきたよ

いい式だった
お父さんはどの位いるんだろう?と
とても心配しながら行ったんだけど
土曜ということか
意外にたくさんの父兄がいて安心した次第だ・・

卒業生の答辞に
危うく泣かされるところだったさ・・
校長の話は
眠くて仕方なかったけどね・・
でもそっちのほうが
あくびで確実に涙が出るのは
ある意味不本意で悔しいところではあるか・・

式が終ってから
教室の側で待ってたんだけど
名残尽きないのか
なかなか最後の学活が終らなかった

そのあとは
特に何事もなく
お昼ごはんを食べに行って
娘はスーツを欲しいとのことで
家の奥さんと一緒に
さっそく就職準備に行って
私は写真屋さん・・

また書き込みが増えてた・・
ありがたい話だ
お花まで持ってきてくれた人もいて
こっちはこっちで
またいい日だったかな・・

写真の撮れ高はないけどね・・
卒業式で400枚くらいあったけど
一般公開できない写真ばかりだ

夜に
ささやかなお祝いをした

卒業おめでとう

これで君はすでに高校生ではなくなった
仕事に行くまでに
何とか自分で起きられるようになっておくれ・・
社会人としての君の一歩は
まずそのあたりからかな・・

冬枯れ
冬枯れ posted by (C)えふ

2014・1コラージュ
2014・1コラージュ posted by (C)えふ

雑踏
雑踏 posted by (C)えふ

公園133
公園133 posted by (C)えふ

街猫386
街猫386 posted by (C)えふ

娘の同級生から
あら・・えふさんと言われた・・

何かを知ってるみたいだ



スポンサーサイト
  1. 2014/03/01(土) 23:06:43|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<半分終った | ホーム | 卒業式>>

コメント

お嬢様ご卒業

おめでとうございます。
校長先生の話がつまらなくてあくびが出るのはある意味正しい卒業式のあり方のような気もしますが(爆)。

おっしゃってたように、私の記憶では父が卒業式に来たということは一度もなかったはずです。卒業式における親の記憶って母の和服姿しかないですから。私高校で袴はいたんですよ(うちの高校では制服がなくて「標準服」だったので、とくにそれ着なきゃいけないって制約もなかった)。だから母もそれに合わせて和服着なきゃ、って感じだったのだと思います。

アメリカでは大学の卒業式に親が両親が出席するのが当たりまえと聞いて、かなりびっくりしたんですけどね(私はこちらでは自分の卒業式に出なかった人)
  1. 2014/03/02(日) 23:11:32 |
  2. URL |
  3. LimeGreen #dHjVWJuc
  4. [ 編集 ]

Re: お嬢様ご卒業

> おめでとうございます。
> 校長先生の話がつまらなくてあくびが出るのはある意味正しい卒業式のあり方のような気もしますが(爆)。
>
> おっしゃってたように、私の記憶では父が卒業式に来たということは一度もなかったはずです。卒業式における親の記憶って母の和服姿しかないですから。私高校で袴はいたんですよ(うちの高校では制服がなくて「標準服」だったので、とくにそれ着なきゃいけないって制約もなかった)。だから母もそれに合わせて和服着なきゃ、って感じだったのだと思います。
>
> アメリカでは大学の卒業式に親が両親が出席するのが当たりまえと聞いて、かなりびっくりしたんですけどね(私はこちらでは自分の卒業式に出なかった人)


子供が少なくなったこともあるのかな・・?
親が子供に手をかける時間がある

受験会場に行くのに両親が一緒に来るものだから
いつものバスとかがいっぱいで乗れなくなって
受験の時間をずらした学校があったとか・・
びっくりですよね
  1. 2014/03/03(月) 07:39:27 |
  2. URL |
  3. tuneefu #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sitekinitijou.blog.fc2.com/tb.php/3685-59e606af
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

tuneefu

Author:tuneefu
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (652)
日記 (3240)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR